for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

F1=ハミルトンが優勝、メルセデスは史上初の7連覇達成

 自動車レースF1の今季第13戦、エミリアロマーニャ・グランプリGP決勝、メルセデスのルイス・ハミルトンが優勝。メルセデスは史上初となる7年連続のチーム総合優勝を決めた。代表撮影(2020年 ロイター)

[1日 ロイター] - 自動車レースF1の今季第13戦、エミリアロマーニャ・グランプリ(GP)は1日、イタリアのイモラで決勝を行い、メルセデスのルイス・ハミルトン(英国)が優勝。メルセデスは史上初となる7年連続のチーム総合優勝を決めた。

ハミルトンは1時間28分32秒でフィニッシュし、通算93勝で歴代単独最多記録を更新。メルセデスはコンストラクター部門での優勝が決まった。

メルセデスの7連覇を知らされたハミルトンはチームラジオで、「なんと素晴らしい成果だ。みんなのことを誇りに思うし、その一員であることに心から感謝する」などと述べた。

ハミルトンのチームメートでポールポジション(PP)からスタートしたバルテリ・ボッタス(フィンランド)は、5秒783差の2位。ダニエル・リカルド(オーストラリア、ルノー)が3位に続いた。

アルファタウリ・ホンダ勢ではダニール・クビアト(ロシア)が4位、ピエール・ガスリー(フランス)はパワーユニットのトラブルで早々にリタイア。レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボン(タイ)は15位で、マックス・フェルスタッペン(オランダ)は2番手を走行中に突然タイヤがバーストし、リタイアした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up