August 22, 2018 / 3:03 AM / a month ago

F1=今季限りで引退のアロンソ、アンバサダー就任の可能性も

[ロンドン 21日 ロイター] - 自動車レースF1の商業部門責任者、ショーン・ブラッチズ氏は21日、今季限りでの引退を表明しているマクラーレンのフェルナンド・アロンソ(37、スペイン)について、引退後は同競技のアンバサダーになる可能性があると述べた。

 8月21日、自動車レースF1の商業部門責任者、ショーン・ブラッチズ氏は、今季限りでの引退を表明しているマクラーレンのフェルナンド・アロンソ(写真)について、引退後は同競技のアンバサダーになる可能性があると述べた。フランスのルキャステレで6月撮影(2018年 ロイター/Jean-Paul Pelissier)

ブラッチズ氏はロンドンで開かれたモータースポーツフォーラムで、アロンソの引退はビジネス的な観点から見て残念なことだとしながらも「この素晴らしいスポーツが進展するために、われわれは彼がアンバサダーに就任することを願う」と述べた。

2001年にミナルディでデビューしたアロンソは、その2年後にルノーに移籍し、05年に当時最年少で世界チャンピオンになり、翌年もチャンピオンの座を守った。その後、マクラーレン、フェラーリなどを経て15年にマクラーレンに復帰。ここまでキャリア通算32勝を記録している。

ことし6月にはトヨタから自動車耐久レースの「ルマン」にも出場して優勝し、来年からはインディアナポリス500(インディ500)に参戦すると見られている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below