July 30, 2019 / 12:59 AM / 4 months ago

F1=レッドブル、ピットストップ最速記録を樹立

 自動車レースF1の今季第11戦、ドイツGP決勝では、レッドブル・ホンダがピットストップの最速記録を樹立した。写真はマックス・フェルスタッペンのマシン。ドイツのホッケンハイムで28日撮影(2019年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

[ロンドン 29日 ロイター] - 自動車レースF1の今季第11戦、ドイツ・グランプリ(GP)の決勝では、レッドブル・ホンダがピットストップの最速記録を樹立した。

計64周で行われた28日の決勝の46周目に、レッドブルはマックス・フェルスタッペン(オランダ)のマシンのタイヤ4本をわずか1秒88のタイムで交換した。

レッドブルは2戦続けてピットストップの最速記録を更新。2週間前に行われた英国GPではピエール・ガスリー(フランス)のピットストップを1秒91で終え、それまでの記録を更新していた。

今季21戦中11戦を終えて、ピットストップのポイントランキングではレッドブルが首位。ウィリアムズが2位、フェラーリが3位となっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below