for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

F1=英国GP優勝のハミルトン、人種差別被害に インスタが対応

 自動車レースF1、メルセデスのルイス・ハミルトンは、今季第10戦の英国グランプリで優勝した後、オンライン上で人種差別の被害に遭った。英シルバーストーンで18日に代表撮影(2021年 ロイター)

[19日 ロイター] - 自動車レースF1、メルセデスのルイス・ハミルトン(36、英国)が、今季第10戦の英国グランプリ(GP)で優勝した後、オンライン上で人種差別の被害に遭っていたことが分かった。

通算7回の個人総合優勝を誇るハミルトンは18日の決勝でライバル、マックス・フェルスタッペン(オランダ、レッドブル・ホンダ)と衝突して10秒のペナルティーを受けたが、英国GP史上最多8回目の優勝を達成した。

その後、メルセデスチームの投稿に対し、オンライン上でサルの絵文字などを含む人種差別的なメッセージが送られた。

米フェイスブックは19日、インスタグラム上の複数のコメントを削除したと発表。「ハミルトンに対する人種差別的行動は容認できない」とコメントした。

英国GPでのハミルトンのドライビングを厳しく批判したレッドブルも声明で、「トラック上では激しいライバル同士でも、人種差別に反対する思いでは一致している」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up