for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

F1=ウィリアムズ家、イタリアGP後にチーム経営から撤退

 自動車レースF1、ウィリアムズのクレア・ウィリアムズ副代表は、今週末のイタリアGPを最後にウィリアムズ家が同チームの経営から撤退すると発表した。英シルバーストーンで8月撮影(2020年 ロイター/Andrew Boyers)

[ロンドン 3日 ロイター] - 自動車レースF1、ウィリアムズのクレア・ウィリアムズ副代表は、今週末のイタリア・グランプリ(GP)を最後にウィリアムズ家が同チームの経営から撤退すると発表した。

ウィリアムズ副代表は声明で、「今後も長く在職し、ウィリアムズ家のレガシーを次の世代まで守っていきたいと思っていた。頂いた機会について一生忘れない」などと述べた。

1977年創設のウィリアムズは、これまでに114勝と16タイトルを獲得し、F1史上3番目に成功を収めたコンストラクター。しかし、2012年を最後に1勝もできておらず、今季はコンストラクター部門で最下位の0ポイントとなっている。

ウィリアムズは先月に、米国を拠点とするドリルトン・キャピタルにチームを売却していた。今後もチーム名はウィリアムズとして継続していく。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up