for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

F1=ハミルトン、来季加入のラッセルは「全て得られる」

 自動車レースF1、メルセデスで個人総合優勝7回を誇るルイス・ハミルトン(左)は9日、来シーズンから新パートナーになる同胞のジョージ・ラッセルは新天地で失うものは何もないと語った。ベルギーのスパ・フランコルシャンで2019年9月撮影(2021年 ロイター)

[9日 ロイター] - 自動車レースF1、メルセデスで個人総合優勝7回を誇るルイス・ハミルトン(36、英国)は9日、来シーズンから新パートナーになる同胞のジョージ・ラッセルは新天地で失うものは何もないと語った。

メルセデスでは、バルテリ・ボッタス(フィンランド)がハミルトンのパートナーを務めてきたが、来季からは現ウィリアムズの23歳ラッセルがパートナーとなる。ボッタスはアルファロメオへ移籍する。

ハミルトンは記者団に対し、「ジョージはチームから学ぶためにやってくるが、彼は全てを得ることができる。彼がチームに加入することでネガティブなことは何もなく、プラスしかない」とコメントした。

ラッセルは最多99勝のハミルトンを「史上最高のドライバー」だとし、「私はグリッド上の最も運の良いポジションの一つで、彼から学ぶことができる。メルセデスとのパートナーシップは長期的なものと考えているので、来季は可能な限り全てのことを学ぶチャンスとして活用しなければならない」と意気込みを語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up