for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

F1=フェルスタッペン、メキシコGP優勝 角田はリタイア

 自動車レースF1の今季第18戦、メキシコGP決勝が行われ、ドライバーズランキングで首位に立つレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが今季9勝目を飾った(2021年 ロイター/Andres Stapff)

[7日 ロイター] - 自動車レースF1の今季第18戦、メキシコ・グランプリ(GP)は7日、メキシコ市で決勝を行い、ドライバーズランキングで首位に立つレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン(24、オランダ)が今季9勝目を飾った。

フェルスタッペンは1時間38分39秒でフィニッシュし、2位で終えた個人総合優勝7回を誇るルイス・ハミルトン(英国、メルセデス)とは16.555秒差。ランキング2位ハミルトンとの差を19ポイントに広げた。

フェルスタッペンは、優勝争いについて「まだ先は長いが、いい調子だ。でも、あっという間に形勢逆転される可能性もある」とコメント。レースに関しては「コースアウトせずに3番手からトップになったことで自分の走りに集中できたし、マシンが素晴らしいスピードだったのでレースがうまくいった」と第1コーナーでメルセデスの2台をかわせたことが大きかったと振り返った。

フェルスタッペンのチームメート、セルヒオ・ペレスは3位入賞。地元出身選手として初めてメキシコGPで表彰台に立った。

アルファタウリ・ホンダ勢ではピエール・ガスリー(フランス)が4位。角田裕毅はスタート直後の混乱に巻き込まれ、ハースのミック・シューマッハー(ドイツ)と共にリタイアした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up