for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

F1=マドリード、レース開催への関心を正式表明

マドリード州政府は23日、自動車レースF1のステファノ・ドメニカリCEOに宛てた書簡で、F1レース開催に興味を持っていることを正式に表明した。写真はバルセロナのサーキット、5月代表撮影(2022年 ロイター)

[23日 ロイター] - マドリード州政府は23日、自動車レースF1のステファノ・ドメニカリ最高経営責任者(CEO)に宛てた書簡で、F1レース開催に関心を持っていると正式に表明した。

スペインでは、すでにバルセロナが2026年までのF1レース開催契約を結んでおり、マドリードには開催可能なサーキットはないが、州政府は主催者と協議を開始できると見込んでいる。

主催者はこの件に関するコメントを控えている。

マドリードは1968─81年にかけてハラマ・サーキットでF1を開催したことがあるものの、同サーキットは老朽化しており、再びレースを実施するためには大幅な改修が必要となる。

マドリード近郊の地方自治体は昨年、将来的なF1やモトGPのレース開催を視野に入れたサーキット建設の検討を発表している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up