for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

F1=ウィリアムズが代表交代、来年の巻き返しに向け

 自動車レースF1のウィリアムズは9日、サイモン・ロバーツ氏に代わってヨースト・カピート氏がチーム代表に就任することを発表した。写真はアゼルバイジャンGPでのマシン。6日にバクーで撮影(2021年 ロイター/Anton Vaganov)

[ロンドン 9日 ロイター] - 自動車レースF1のウィリアムズは9日、サイモン・ロバーツ氏に代わってヨースト・カピート氏がチーム代表に就任することを発表した。

カピート氏は昨年12月に最高経営責任者に就任していた。ウィリアムズは1980年代から90年代にかけてトップチームだったが、2012年を最後にグランプリ(GP)での優勝がない。

チームは昨年8月に米国に本社を置くドリルトン・キャピタルにオーナーが変わり、現在はジョージ・ラッセル(英国)とニコラス・ラティフィ(カナダ)がドライブしているが、19年7月以降はポイントを獲得しておらず、今季も6戦を終えてチーム総合最下位。

一方でメルセデスのパワーユニットを搭載したウィリアムズが焦点としているのは、大きなルール変更がある来年のマシン。長年の低迷から序列を大きく変更するチャンスがある。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up