March 2, 2020 / 3:40 AM / a month ago

オートバイ=モトGPクラス、カタール開幕戦が新型肺炎で中止

 オートバイの世界選手権シリーズで最高峰のモトGPクラスは1日、新型コロナウイルスがイタリアで感染拡大している影響により、8日に予定されていたカタールでのシーズン開幕戦が中止になったと発表した。写真はイタリア人ドライバーのバレンティーノ・ロッシ。スペインのバレンシアで2019年11月撮影(2020年 ロイター/Heino Kalis)

[ロンドン 1日 ロイター] - オートバイの世界選手権シリーズで最高峰のモトGPクラスは1日、新型コロナウイルスがイタリアで感染拡大している影響により、8日に予定されていたカタールでのシーズン開幕戦が中止になったと発表した。

モトGP、統括組織の国際モーターサイクリズム連盟(FIM)、国際ロードレーシングチーム協会(IRTA)による共同声明では、1日の時点でイタリアから直行便でドーハに到着するすべての乗客、または過去2週間でイタリアに滞在したすべての乗客が最低14日間の検疫を強いられるため、今回の決断に至ったという。

同声明では「イタリアがチャンピオンシップでもモトGPでもトラック内外で重要な役割を果たしているのは明確であり、最高クラスのレースを中止する決断が下された」と説明している。

モトGPクラスでは、ドゥカティとアプリリアがイタリアに拠点を置くチームであり、ヤマハに所属する花形ドライバーのバレンティーノ・ロッシはイタリア人。また、6人のイタリア人ドライバーがレースに参戦し、エンジニアやメカニックにもイタリア人が多い。

なお、モト2クラスとモト3クラスは、先週行われた3日間のテストですでにカタール入りしているため、通常通りレースが行われる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below