March 10, 2015 / 2:52 AM / 4 years ago

テニス=四大大会で2勝のモレスモ、殿堂入り

 3月9日、国際テニス殿堂は、四大大会で2回の優勝歴を誇り、現行制度ではフランスの女子選手として初めて世界ランク1位となったアメリー・モレスモの殿堂入りが決まったと発表。パリで2014年6月撮影(2015年 ロイター/Gonzalo Fuentes)

[ニューヨーク 9日 ロイター] - 国際テニス殿堂は9日、四大大会で2回の優勝歴を誇り、現行制度でフランスの女子選手として初めて世界ランク1位となったアメリー・モレスモの殿堂入りが決まったと発表した。

モレスモは2006年に全豪オープンとウィンブルドン選手権の女子シングルスを制した。女子ツアーでのシングルス優勝は通算25回を数え、2004年アトランタ五輪では銀メダルに輝いた。

選手部門の最終選考にはモレスモのほか、マリー・ピエルス(フランス)、セルジ・ブルゲラ(スペイン)、エフゲニー・カフェルニコフ(ロシア)の3人が残っていた。

殿堂入り式典は7月18日、米ロードアイランド州ニューポートで行われる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below