Reuters logo
サッカー=モウリーニョ監督、代表活動によるリーグ中断を歓迎
2017年11月8日 / 02:04 / 15日後

サッカー=モウリーニョ監督、代表活動によるリーグ中断を歓迎

[7日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)のジョゼ・モウリーニョ監督は、現在ケガで離脱中の主力選手が十分な休養を得られるとして、代表活動期間の国内リーグ中断を歓迎した。

 11月7日、サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)のジョゼ・モウリーニョ監督は、現在ケガで離脱中の選手たちが十分な休養を得られるとして代表期間の国内リーグ中断を歓迎した。5日撮影(2017年 ロイター/Toby Melville)

マンUではズラタン・イブラヒモビッチとマルコス・ロホが昨季から長期離脱。さらに、マイケル・キャリックがふくらはぎ、ポール・ポグバがハムストリングを故障している。

モウリーニョ監督はクラブの公式サイトで「我々が一刻も早く復帰してほしいと願う選手たちがいる。ポグバ、イブラヒモビッチ、ロホ、(マルアン・)フェライニ。彼らは良い状態で今季のクリスマス期間を迎えられると思うし、その後はとても良くなることが期待できる」と述べた。

また、今月の国際親善試合に招集されなかった主力選手については「彼ら(代表選手)は皆いなくなったが、(クリス・)スモーリングと(アンデル・)エレーラは残っている。たくさんの試合でプレーしているし、1週間の休みを得てもいいだろう」とし、12月に控える公式戦9試合に向けて、十分な休養を与えられると前向きな見解を示した。

マンUは、現在リーグ首位で地元ライバルのマンチェスター・シティー(マンC)に勝ち点8差の2位につけている。代表ウィーク空けの次戦は18日で、ニューカッスルをホームに迎える。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below