December 25, 2017 / 3:53 AM / 7 months ago

北米映画興行収入=「最後のジェダイ」首位、世界興収845億円に

[ロサンゼルス 24日 ロイター] - バラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、ディズニー/ルーカスフィルムの「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」が6848万ドル(約77億6500万円)の興行収入を稼ぎ、先週に続き首位に輝いた。

 12月24日、バラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、ディズニー/ルーカスフィルムの「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」が6848万ドルを稼ぎ、先週に続き首位。24日時点の通算興収は世界全体で7億4540万ドル、北米では3億6 500万ドル。写真は12日撮影(2017年 ロイター/Hannah McKay)

公開から10日の24日時点で、世界全体では7億4540万ドル(約845億1200万円)、北米では3億6500万ドルだった。ディズニーではクリスマスの25日には3200万ドルの興収を予想しており、今年公開された映画では「美女と野獣」(5億400万ドル)、「ワンダーウーマン」(4億1200万ドル)に次ぐ3番目に付ける見通し。

これまでのところ、全世界の興収では史上87番目に付けている。

2015年に公開された「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の続編となる同作は、ライアン・ジョンソン監督がメガホンをとり、マーク・ハミル、キャリー・フィッシャー、アダム・ドライバー、デイジー・リドリーらが出演する。

初登場のソニーの「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」(日本公開2018年4月6日)、ユニバーサルの「Pitch Perfect 3(原題)」、FOXの「グレイテスト・ショーマン」(同2月16日)はいずれも好調。

2位となった「ジュマンジ」は3400万ドルを稼いだ。ゲームの中に閉じ込められた高校生たちの冒険を描いた映画で、ザ・ロックことドウェイン・ジョンソンが出演する。

3位がアナ・ケンドリック、レベル・ウィルソンらが出演するミュージカルコメディ映画「Pitch Perfect 3」で2050万ドル。

4位はヒュー・ジャックマン主演作「グレイテスト・ショーマン」で860万ドルを稼いだ。19世紀にサーカスや動物園などを複合した「地上最大のショウ」を立ち上げた興行師P・T・バーナムの半生を描く。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below