January 9, 2018 / 3:18 AM / 8 months ago

北米映画興行収入=「ジュマンジ」首位、「最後のジェダイ」は3位

[ロサンゼルス 7日 ロイター] - バラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、ソニーの「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」(日本公開4月6日)が3600万ドル(約40億5000万円)を稼ぎ、公開3週目にして初めて首位になった。

 1月7日、バラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、ソニーの「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」が約40億5000万円を稼ぎ、公開3週目にして初めて首位になった。「ジュマンジ」の監督や出演者ら、英ロンドンでのプレミアで先月撮影(2018年 ロイター/Simon Dawson)

ゲームの中に閉じ込められた高校生たちの冒険を描いた映画で、ザ・ロックことドウェイン・ジョンソンが出演する。

2位は初登場の「Insidious: The Last Key(原題)」。ホラー映画「インシディアス」シリーズの第4弾となる同作は、2930万ドルと予想を上回る興収を稼いだ。

3位は先週の首位から転落したディズニー/ルーカスフィルムの「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」で2360万ドル。公開から24日間の合計は5億7250万ドルで、歴代6位の記録。

4位はヒュー・ジャックマン主演作「グレイテスト・ショーマン」(同2月16日)で、1360万ドルを稼いだ。19世紀にサーカスや動物園などを複合した「地上最大のショウ」を立ち上げた興行師P・T・バーナムの半生を描く。

5位はアナ・ケンドリック、レベル・ウィルソンらが出演するミュージカルコメディ映画「Pitch Perfect 3」で1020万ドル。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below