January 22, 2018 / 3:37 AM / 4 months ago

北米映画興行収入=「ジュマンジ」が3週連続で首位

[ロサンゼルス 21日 ロイター] - バラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、ソニーの「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」(日本公開4月6日)が2000万ドル(約22億1200万円)を稼ぎ、3週連続で首位の座を保った。

 1月21日、バラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、ソニーの「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」が2000万ドルを稼ぎ、3週連続で首位の座を保った。キャストのドウェイン・ジョンソン(左)、ロサンゼルスで先月11日撮影(2018年 ロイター/Mario Anzuoni)

公開後3、4、5週目の週末でトップを維持したことになる。1、2週目の週末は「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」に阻まれて2位に甘んじていた。

同作は、ゲームの中に閉じ込められた高校生たちの冒険を描いた映画で、ザ・ロックことドウェイン・ジョンソンが出演している。

2位は初登場の「12 Strong(原題)」で、1650万ドルを稼いだ。「9.11」同時多発攻撃事件の直後、秘密裏にアフガニスタンに派兵された米軍特殊部隊の活躍を描いた作品で、部隊のリーダーをクリス・ヘムズワースが演じる。

3位も初登場の「Den of Thieves(原題)」。興収は1530万ドルで、予想の900万ドル前後を大きく上回った。ロサンゼルス郡保安局の特捜班と銀行強盗グループとの駆け引きを描いた作品。

4位はスティーブン・スピルバーグ監督作品「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」(同3月30日)で、1200万ドルを稼いだ。

5位はヒュー・ジャックマン主演作「グレイテスト・ショーマン」(同2月16日)で推定興収は1100万ドル。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below