May 27, 2019 / 9:02 PM / 3 months ago

米マイクロソフトとFB、カナダ総選挙の安全確保を確約=担当相

[オタワ 27日 ロイター] - カナダのカリーナ・グールド民主機構担当相は27日、米マイクロソフト(MSFT.O)と米フェイスブック(FB.O)が偽のアカウントを閉鎖するなどしてカナダで10月に実施される総選挙の安全性を高めることで合意したことを明らかにした。

グールド氏は「西部開拓時代のような状況は終わらせなければならない。看過することは選択肢にはない。虚偽の情報(の拡散)は容認できない」と述べた。

グールド氏によると、マイクロソフトとフェイスブックは偽情報の拡散に対応し、サイバーセキュリティー問題への安全対策を強化するほか、政治的な広告を承認する場合は説明責任を果たすことなどで合意。「他のプラットフォームも近くこれに倣うことを望んでいる」と述べた。社名は挙げなかったものの、米短文投稿サイトのツイッター(TWTR.N)と米アルファベット(GOOGL.O)傘下のグーグルを念頭に置いているとみられる。

カナダ政府当局者はロシアが選挙への介入を試みる恐れがあるとの懸念を示しており、グールド氏も前月、世界のソーシャルメディア大手は外国勢力による選挙干渉を阻止するために十分な措置を取っていないと苦言を呈し、政府が規制を導入する必要に迫られる可能性があると述べていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below