August 21, 2018 / 6:26 AM / 3 months ago

MTVビデオ賞、最優秀ビデオはカミラ・カベロの「ハバナ」

 8月20日、ニューヨークで「MTV・ビデオ・ミュージック・アワード」の授賞式が行われ、カミラ・カベロ(写真)の「ハバナ」が「最優秀ビデオ賞」に輝いた(2018年 ロイター/Carlo Allegri )

[20日 ロイター] - 米ニューヨークで20日、「MTV・ビデオ・ミュージック・アワード」の授賞式が行われ、カミラ・カベロの「ハバナ」がトップ賞となる「最優秀ビデオ賞」に輝いた。

カベロはキューバ生まれの21歳で、2016年末にガールグループ「フィフス・ハーモニー」から離れてソロ活動を開始した。ブルーノ・マーズ、ドレイク、アリアナ・グランデなどを抑えて最優秀ビデオ賞に選ばれたほか、「最優秀アーティスト賞」も受賞した。

最多10部門にノミネートされていたラップ歌手カーディ・B(25)は、「最優秀新人アーティスト賞」などを獲得。7月に第1子を出産してから公の場に姿を見せるのは時初めて。

チャイルディッシュ・ガンビーノ(俳優ドナルド・グローヴァーの音楽活動時の名前)は「ビデオ・ウィズ・ア・メッセージ賞」など3つの賞に輝いた。

生涯功労賞に当たる「バンガード・アワード」はジェニファー・ロペスに贈られた。この日はロペスやグランデのほか、ニッキー・ミナージュ、エアロスミス、ショーン・メンデスらがステージでパフォーマンスを披露した。

またマドンナが、「ソウルの女王」として知られ先週死去したアレサ・フランクリンを追悼するスピーチを行った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below