March 26, 2019 / 3:02 AM / a month ago

下院民主党、モラー報告書の全文公開要求 4月2日が期限

 3月25日、民主党が多数派を占める米下院の6つの委員会のトップはバー司法長官に書簡を送り、モラー特別検察官がまとめたロシア疑惑捜査の報告書を4月2日までに全文公開するよう求めた。写真はアメリカ連邦議会議事堂。ワシントンで22日撮影(2019年 ロイター/Carlos Barria)

[ワシントン 25日 ロイター] - 民主党が多数派を占める米下院の6つの委員会のトップはバー司法長官に書簡を送り、モラー特別検察官がまとめたロシア疑惑捜査の報告書を4月2日までに全文公開するよう求めた。ロイターが書簡の内容を確認した。

下院は今月、同報告書の開示を求める決議案を満場一致で可決している。

バー司法長官は24日、4ページにわたる捜査報告書の概要を公表。2016年米大統領選へのロシア介入疑惑を巡る捜査でモラー特別検察官がトランプ陣営とロシアの共謀を認定しなかったことを明らかにした。

上院ではこの日、司法委員会のグラム委員長(共和党)がロシア疑惑捜査について、連邦捜査局(FBI)などが不適切な方法で行わなかったかを調査するため、バー長官に特別検察官の任命を要請すると明らかにした。また、マコネル上院院内総務は捜査報告書を全面開示するよう司法省に求める決議案の可決を阻止した。決議案は民主党が可決を目指していた。

これまでのところ報告書の内容を把握しているのは司法省のみで、ホワイトハウスを含むその他の機関には開示されていない。司法省は、全文を公開するかどうかを明らかにしていないが、バー長官は可能な限り透明性を確保する考えを示している。

事情に詳しい関係者は、現時点でホワイトハウスに報告書を開示する計画はないと述べた。

トランプ米大統領は25日、捜査報告書が公開されても「全く構わない」が、司法長官に判断を委ねると語っている。

モラー氏の捜査は終結したが、民主党はトランプ氏の事業や個人的な取引に関する複数の議会調査を継続する構えを示している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below