July 31, 2018 / 7:42 PM / 17 days ago

MUFG、ダナモン銀の出資40%に引き上げ 最終的に73.8%目指す

[ジャカルタ 31日 ロイター] - 三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)(8306.T)は31日、インドネシアのダナモン銀行(BDMN.JK)の株式20.1%を取得し、出資比率を40%に引き上げることで現地当局から認可を得たと明らかにした。

MUFGは最終的に出資比率を73.8%まで高める計画で、今回の株式取得は第2弾に当たる。MUFGはできるだけ早急に取得を完了したいとしている。

ただインドネシアでは外資の出資は40%までに制限されており、40%を超える出資には特別な認可が必要となる。これについてMUFGからのコメントは得られていない。現地当局はコメントを差し控えた。

MUFGは昨年12月、株式19.9%を1株当たり8323ルピア、総額15兆8750億ルピア(11億7000万ドル)で取得した。当該価格に基づくダナモン銀の価値は60億ドル相当となる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below