January 31, 2020 / 12:49 AM / 19 days ago

テニス=全豪オープン、ムグルサとケニンが決勝進出

 テニスの四大大会初戦、全豪オープン(OP)は30日、メルボルンで試合を行い、女子シングルス準決勝でガルビネ・ムグルサ(写真)が第4シードのシモナ・ハレプを7─6、7─5のストレートで下し、初の決勝進出を決めた(2020年 ロイター/Issei Kato)

[メルボルン 30日 ロイター] - テニスの四大大会初戦、全豪オープン(OP)は30日、メルボルンで試合を行い、女子シングルス準決勝でガルビネ・ムグルサ(26、スペイン)が第4シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)を7─6、7─5のストレートで下し、初の決勝進出を決めた。

四大大会では2017年に2回目の四大大会制覇となったウィンブルドン選手権以来の決勝となるムグルサは、記者団に対して「当然、ミッションは大きなトロフィーを持ってここを去ること」と優勝を目標に掲げた。

もう1試合では、第14シードのソフィア・ケニン(21、米国)が地元出身で第1シードのアシュリー・バーティに7─6、7─5で勝利を収め、こちらも初の決勝進出となった。

経験値ではケニンに勝るムグルサだが、「(経験は)多くの選手が感じられるものではない。しかし、最後はラケットで主張しなければならない。グランドスラムを15回制覇していたとしても、コートに出て行って、自分が負けるかもしれない相手と向き合うことになる」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below