for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=マンU、安全に2万人以上の観客動員可能と声明

 サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンUは28日、新型コロナウイルス拡散抑制のためのソーシャルディスタンスを維持しながらでも、本拠地に2万3500人の観客を安全に収容することは可能だとの見解を示した。写真は座席にシートがかぶせられたマンUの本拠地オールドトラフォード(2020年 ロイター/Phil Noble)

[28日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)は28日、新型コロナウイルス拡散抑制のためのソーシャルディスタンスを維持しながらでも、本拠地に2万3500人の観客を安全に収容することは可能だとの見解を示した。

同リーグでは無観客開催が続いているため、マンUの本拠地オールドトラフォードでファンが観戦したのは3月のマンチェスター・シティー(マンC)戦が最後。英国政府は今月からスポーツイベントの観戦許可を制限付きで認める見通しだったが、ジョンソン首相は先月に感染者増加を受けて計画を凍結している。

マンUのコレット・ロッシュ最高執行責任者(COO)は英スカイスポーツの取材に対し、「政府のガイドラインに沿って、このスタジアムで安全なソーシャルディスタンスを取りながら2万3500人が観戦できることを確認するために2カ月間を費やしてきた」とコメントした。

なおマンUは6月末までの1年間で、新型コロナウイルスによる影響で7000万ポンド(約95億円)の収益を失ったことを明らかにしている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up