April 26, 2019 / 7:27 AM / a month ago

村田製、20年3月期は増収減益 電子機器・部品の調整続く

 4月26日、村田製作所は、2020年3月期連結決算(米国基準)の純利益は前年比17.8%減の1700億円になるとの見通しを示した。写真は都内で2017年10月撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 26日 ロイター] - 村田製作所(6981.T)は26日、2020年3月期連結決算(米国基準)の純利益は前年比17.8%減の1700億円になるとの見通しを示した。売上高は同0.3%増の1兆5800億円と増収を見込むが、営業利益は同17.5%減の2200億円で、増収減益を見込む。

世界経済の先行きが引き続き不透明となるなか、電子機器の生産調整や電子部品の在庫調整で、上半期は需要に勢いを欠くとみている。

想定為替レートは1ドル=110円、1ユーロ=125円。

同時に発表した2019年3月期連結決算は売上高が前年比14.8%増の1兆5750億円、営業利益が前年比63.4%増の2668億円、当期利益が同41.6%増の2069億円と大幅増収増益となった。

リフィニティブがまとめたアナリスト20人の営業利益予想は平均で2743億円だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below