July 31, 2019 / 6:58 AM / 23 days ago

村田製作所の20年3月期営業利益見通し、2200億円で据え置き

 7月31日、村田製作所は、2020年3月期の連結業績予想で営業利益を前年比17.5%減の2200億円に据え置くと発表した。写真は2017年10月撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 31日 ロイター] - 村田製作所(6981.T)は31日、2020年3月期の連結業績予想で営業利益を前年比17.5%減の2200億円に据え置くと発表した。

また、19年4月─6月期の売上高は同3.5%増の3575億円、連結営業利益は同29.9%増の625億円、当期利益は同20.1%増の468億円となった。

スマートフォン向けの積層セラミックコンデサーの需要が低調だったものの、車載向けのコンデンサー販売が大きく伸び、コンデンサーの売上高は前年比8.9%増となった。

利益面では、製品価格の値下がり、減価償却費の増加など減益要因があったものの、高付加価値品の増加や為替変動の影響などにより、営業増益になった。

リフィニティブがまとめたアナリスト21人の通期営業利益予想は2516億円だった。

田巻一彦

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below