October 19, 2019 / 3:40 AM / a month ago

テニス=元世界1位マリーが準決勝進出、ヨーロピアンOP

[18日 ロイター] - 男子テニスのヨーロピアン・オープンは18日、ベルギーのアントワープでシングルス準々決勝を行い、元世界ランキング1位のアンディ・マリー(英国)が予選から勝ち上がったマリウス・コピル(ルーマニア)を6─3、6─7、6─4で下した。

四大大会3回優勝を誇るマリーは、ブレークポイント14回のうち5回をものにし、ファーストサーブでのポイント獲得率は87パーセントをマーク。2時間35分の試合を制し、2017年全仏オープン(OP)以来となるシングルス準決勝出場を決めた。

マリーはコートサイドのインタビューで、「ここ数年は試合でプレーする機会が多くなかったので、終盤に差し掛かると苦しくなる。彼(コピル)は第2セット終盤と第3セットでかなりアグレッシブになっていたが、最後はきっちりブレークできてよかった。タフな試合だった」とコメントした。準決勝では、ウーゴ・アンベール(フランス)と対戦する。

臀部の故障で選手生命の危機に瀕していたマリーだが、1月に再手術を受、リハビリを経て復帰。来年1月に開幕する全豪オープンまでの完全復活を目指している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below