Reuters logo
テニス=マリー、腰の故障で今季の残り日程欠場が濃厚
2017年9月7日 / 01:00 / 19日前

テニス=マリー、腰の故障で今季の残り日程欠場が濃厚

 9月6日、男子テニスの世界ランク2位、アンディ・マリーは腰の故障により今季の残り日程を欠場することが濃厚になったと明らかにした。ロンドンで7月に代表撮影(2017年 ロイター)

[6日 ロイター] - 男子テニスの世界ランク2位、アンディ・マリー(30、英国)は6日、腰の故障により今季の残り日程を欠場することが濃厚になったと明らかにした。

故障は6月の全仏オープン準決勝、スタン・バブリンカ(スイス)と5セットマッチを戦った際に痛めたもので、現在開催中の全米オープンもこの故障を理由に欠場した。

マリーはフェイスブックを介し、来月北京と上海で行われる大会を欠場するとし、シーズン最終盤のウィーンとパリで行われる大会も欠場が濃厚と示唆。「複数の専門医の診察とチームの助言を受け、将来を見据えてこれが最良の判断との決断に至った」と述べた。

なお11月にロジャー・フェデラー(スイス)と対戦が予定されているグラスゴーでのチャリティーイベントには出る予定とし、2018年シーズンはブリスベン国際で始動する予定であることも明かした。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below