July 11, 2019 / 12:22 AM / 5 days ago

テニス=ウィンブルドン混合ダブルス、マリーとセリーナ組敗退

 テニスのウィンブルドン選手権は10日、混合ダブルス3回戦でアンディー・マリー(右)とセリーナ・ウィリアムズ(左)のペアが敗退した(2019年 ロイター/Hannah McKay)

[ロンドン 10日 ロイター] - テニスのウィンブルドン選手権は10日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで試合を行い、混合ダブルス3回戦でアンディー・マリー(英国)とセリーナ・ウィリアムズ(米国)のペアが敗退した。

マリーとセリーナ組は第1シードのブルーノ・ソアレス(ブラジル)とニコール・メリチャー(米国)のペアに3─6、6─4、2─6のフルセットで敗れた。4回のブレークポイントを1回しか生かせなかった。

セリーナは11日に女子シングルス準決勝をプレーする予定で、マリーは手術からの復帰明けで男子シングルスの試合には出場していない。

注目を浴びたペアで臨んだ混合ダブルスについて、セリーナは「ファンにとってもスポーツにとっても素晴らしいこと」と話した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below