Reuters logo
テニス=エイゴン選手権、世界1位のマリーが1回戦敗退
2017年6月21日 / 00:15 / 5ヶ月後

テニス=エイゴン選手権、世界1位のマリーが1回戦敗退

[ロンドン 20日 ロイター] - 男子テニスのエイゴン選手権は20日、シングルス1回戦の試合を行い、トップ3シード全員が敗れる大波乱となった。

 6月20日、男子テニスのエイゴン選手権はシングルス1回戦の試合を行い、世界ランク1位で第1シードのアンディ・マリー(英国、写真)は、世界ランク90位のジョーダン・トンプソン(オーストラリア)に6─7、2─6で敗れた(2017年 ロイター)

世界ランク1位で第1シードのアンディ・マリー(英国)は、世界ランク90位のジョーダン・トンプソン(オーストラリア)に6─7、2─6で敗れた。

マリーは「彼の方がいいプレーをした。私は大きなチャンスを作り出せなかった」と敗戦の弁を述べた。

また、第2シードで今年の全仏オープン準優勝のスタン・バブリンカ(スイス)はフェリシアーノ・ロペス(スペイン)に6─7、5─7で敗れ、第3シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)はタナシ・コキナキス(オーストラリア)に6─7、6─7で敗れた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below