for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ABBAが40年ぶり再結成、新曲発表 異色コンサートも

[ストックホルム 2日 ロイター] - スウェーデンの伝説的ポップグループ「ABBA(アバ)」が2日、40年ぶりに活動を再開し、新作アルバムをリリースすると発表した。来年にはデジタルアバターを使ったバーチャルコンサートも行う。

アルバム「ヴォヤージ」は11月5日に発売されるが、この日は収録10曲中「アイ・スティル・ハヴ・フェイス・イン・ユー」など2曲を先行公開した。

作曲などを担当するメンバーのベニー・アンダーソンはビデオメッセージで、最初は2曲だけだったが、他にもやるべきかと女性メンバー2人に聞くと前向きだったため、「フルアルバムを作ろう」ということになったと明かした。

来年5月にはロンドンのオリンピック・パークに「ABBAパーク」を設置し、「ABBATARS」と呼ばれるデジタルイメージで1979年当時のメンバー4人の姿を再現してコンサートを行う。アバターは映画にも使用されるモーションキャプチャー技術で制作する。

コンサートでは新曲のほか、ヒット曲「ダンシング・クイーン」などを含む22曲が演奏される予定で、ベストヒット集のようなものになるという。

アルバム売り上げが3億8500万枚を超えるアバは「恋のウォータールー」「テイク・ア・チャンス」などのヒット曲を連発し、各国チャートでトップに立った。その後、1982年に活動を停止した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up