April 1, 2019 / 5:31 AM / 20 days ago

ロックの殿堂入り記念式典、ジャネット・ジャクソンら出席

 3月29日、2019年「ロックの殿堂」入りの式典が米ニューヨークで開催された。今年はジャネット・ジャクソン(写真)、スティーヴィー・ニックス、キュアーら7組が殿堂入りした。(2019年 ロイター/Mike Segar)

[ニューヨーク 29日 ロイター] - 2019年「ロックの殿堂」入りの式典が3月29日、米ニューヨークで開催された。今年はジャネット・ジャクソン、スティーヴィー・ニックス、キュアーら7組が殿堂入りした。

グラミー賞を5回受賞したジャクソンは、過去に2回、殿堂入りの候補に入ったがいずれも逃していた。この日は演奏しなかったものの、スピーチで「2020年にはもっと多くの女性を選んでほしい」と訴えた。

ニックスはフリートウッド・マックのメンバーとして1998年に殿堂入りを果たしていた。今回はソロでの活動が評価され、女性としては初となる2度目の殿堂入り。ステージでは「スタンド・バック」「エッジ・オブ・セブンティーン」などのヒット曲を歌った。

今年はこのほか、ゾンビーズ、ロキシー・ミュージック、デフ・レパード、レディオヘッドが殿堂入り。7組のうち5組が英国勢だった。

*写真が正しく表示されなかったため、差し替えて再送しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below