for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米人気カントリーグループが改名、奴隷制連想させるとして

 米人気カントリーグループ「レディ・アンテベラム」(写真)は6月11日、グループ名が奴隷制を連想させるとして「レディA」に改名した。写真は2018年のアカデミー・オブ・カントリーミュージック賞授賞式 米ラスベガスで2018年4月撮影(2018年 ロイター/Mike Blake)

[ロサンゼルス 11日 ロイター] - 米人気カントリーグループ「レディ・アンテベラム」は11日、グループ名が奴隷制を連想させるとして「レディA」に改名した。

「アンテベラム」は、南北戦争前の奴隷制があった時代の米南部の文化を表す言葉。

公開書簡で、「アンテベラム」は、3人のメンバーが初めて写真撮影した場所が南部スタイルの家だったことにちなんでつけたと説明。

「しかし、この言葉が、南北戦争前の奴隷制も含む歴史を指すことに考えが至らなかったことを悔やみ、恥じている。この言葉が、身の安全に不安を感じている人や、自分が世間から顧みられていないとか、価値がないと考えたりしている人を傷つけたことを、とても申し訳なく思う」と述べた。

米国では、黒人男性が警官の暴行で死亡した事件をきっかけに、人種差別問題への意識が再び高まっており、動画ストリーミングサービスの「HBO Max」は今週、南北戦争時代の米南部を舞台にした映画「風と共に去りぬ」の配信を一時停止している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up