for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

マライア・キャリーさん、クリスマス定番曲めぐり提訴される

 米歌手のマライア・キャリーさんが3日、1994年のクリスマス定番曲「恋人たちのクリスマス」をめぐり、リリースの5年前に同名曲を共同制作したという音楽家から提訴された。2019年10月ロサンゼルスで撮影(2022年 ロイター/Mario Anzuoni)

[3日 ロイター] - 米歌手のマライア・キャリーさんが3日、1994年のクリスマス定番曲「恋人たちのクリスマス(All I Want for Christmas Is You)」をめぐり、リリースの5年前に同名曲を共同制作したという音楽家から提訴された。

訴えたのはカントリーポップバンド「ビンス・バンス・アンド・ザ・バリアンツ」のアンディ・ストーンさん。ルイジアナ州ニューオーリンズの連邦地裁に提出した訴状によると、著作権侵害などを理由にキャリーさんと共同作曲者、ソニー・ミュージックエンタテインメントに対して2000万ドル以上の損害賠償を請求している。

2つの曲は歌詞も旋律も異なる。

キャリーさんの広報担当者、ソニー・ミュージックいずれのコメントも現時点で得られていない。

キャリーさんの曲は今もホリデーシーズンになるとあらゆる場所で流れる。一方、ストーンさんによると、自身の曲は93年のクリスマスシーズンに「大量にラジオで流れた」という。ビルボードにもランキングしたとしている。

ストーンさんの弁護士にコメントを求めたが、現時点で得られていない。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up