December 27, 2018 / 7:20 PM / 6 months ago

テスラのマスク氏、英ダイバーの訴え棄却を地裁に要請 名誉毀損訴訟

[27日 ロイター] - 米テスラ(TSLA.O)のイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)によるツイッターなどでの発言で名誉を傷つけられたとして、英国人ダイバーのバーノン・アンスワース氏がマスク氏に最低7万5000ドルの損害賠償を求めた訴訟で、マスク氏はロサンゼルス地裁にアンスワース氏の訴えを棄却するよう求めた。

マスク氏は地裁への提出文書で、合衆国憲法修正第1条が定める表現の自由によって自身の発言は保障されていると指摘。根拠を示さずに発言したと認める一方、そもそもツイッターなどソーシャルメディアは「事実ではなく意見を読む場」とみなされ、発言を真に受けた読者などいるはずがないと反論した。

アンスワース氏は7月、タイの洞窟に閉じ込められた少年たちの救出活動に参加。当時マスク氏はスペースXが製造した小型潜水艦による救助を申し出たものの、救助チームはこれを拒否した。アンスワース氏はCNNテレビで小型潜水艦による救出は「宣伝行為」で役立たずと批判。これに対しマスク氏はツイッター上でアンズワース氏が「小児性愛者」だと発言した。その後マスク氏は謝罪している。

審理は2019年4月1日の予定。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below