for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テスラのマスク氏、新たなソーシャルメディアの構築を「真剣に検討」

 3月26日、米テスラのイーロン・マスクCEOは、新たなソーシャルメディア・プラットフォームの構築を「真剣に考えている」とツイッターに投稿した。写真は2016年7月、ネバダ州スパークスで撮影(2022年 ロイター/James Glover II)

[27日 ロイター] - 米電気自動車(EV)大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は26日、新たなソーシャルメディア・プラットフォームの構築を「真剣に考えている」とツイッターに投稿した。

ソフトウェアのプログラムが無償公開されているオープンソースのアルゴリズムで構成され、表現の自由を最優先し、宣伝を最小限に抑えたソーシャルメディア・プラットフォームの構築を検討するかというツイッターのユーザーからの質問に答えた。

ツイッターを多用するマスク氏は最近、ツイッターとその運営方針に批判的な立場を取っており、ツイッターが表現の自由という原則を守らないことで民主主義が損なわれていると主張している。

マスク氏が26日にツイッター上で実施した、同社が表現の自由の原則を守っていると思うかどうかを質問した投票では、70%以上が「いいえ」と回答していた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up