November 29, 2018 / 4:42 AM / 15 days ago

マスク氏の高速輸送トンネル、一部区間の開発を断念

 11月28日、米テスラなどを経営する起業家のイーロン・マスク氏は、ロサンゼルス市で計画していた高速輸送トンネルについて、同市西側の区間の開発を断念した。写真はマスク氏と高速輸送トンネル、トンネルを掘削するボーリング・カンパニー社のロゴ。5月にロサンゼルスで撮影(2018年 ロイター/Lucy Nicholson)

[ロサンゼルス 28日 ロイター] - 米テスラ(TSLA.O)などを経営する起業家のイーロン・マスク氏は、ロサンゼルス市で計画していた高速輸送トンネルについて、同市西側の区間(4.4キロ)の開発を断念した。

このトンネルについては、環境への影響を懸念する消費者団体が訴訟を起こしており、トンネルを掘削するボーリング・カンパニー社と消費者団体が、同区間の開発断念で和解した。双方が28日、共同声明で明らかにした。

ドジャー・スタジアムと地下鉄の駅を結ぶ区間については、開発を続行する。当初は、イベント1回につき輸送人数を1400人に制限するが、最終的には輸送人数を2倍に増やす可能性があるという。料金は1回1ドルとしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below