for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

マスク氏、ツイッター株9.2%取得 筆頭株主か

[4日 ロイター] - 米電気自動車(EV)大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が米ツイッターの株式9.2%を取得していたことが4日、分かった。筆頭株主になった可能性がある。これを受けツイッターの株価は23%上昇した。

マスク氏はツイッターの言論の自由への取り組みに疑問を呈し、新たな交流サイト(SNS)の構築について真剣に検討しているとツイッターに投稿していた。

提出資料によると、マスク氏はツイッター株式を7350万株保有。1日終値で算出した価値は最大で29億ドルとなる。

ウェドブッシュのアナリスト、ダン・アイブス氏は、マスク氏の株式取得について「ツイッターの役員・経営陣とのより広範な対話の始まりに過ぎず、最終的には発言権の拡大や、ツイッター株式保有の一段の増加につながる可能性がある」と述べた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up