for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米フロリダ州の年金基金、マスク氏とツイッター提訴 買収巡り

5月6日、米フロリダ州のオーランド警察年金基金は、米電気自動車(EV)大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)による米ツイッター買収を巡り、マスク氏、ツイッターおよびパラグ・アグラワルCEOを含むツイッター経営陣を提訴した。写真は2019年3月、米フロリダ州のケープ・カナベラル空軍基地で記者会見するマスク氏(2022年 ロイター/Mike Blake)

[6日 ロイター] - 米フロリダ州のオーランド警察年金基金は6日、米電気自動車(EV)大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)による米ツイッター買収を巡り、マスク氏、ツイッターおよびパラグ・アグラワルCEOを含むツイッター経営陣を提訴した。

デラウェア州の衡平法裁判所に提出された集団訴訟で、マスク氏はモルガン・スタンレーやツイッター共同創業者のジャック・ドーシー氏など他の大株主と合意し、自身が保有するツイッター株9.6%を含め合計で15%を超える株式の実質的な「保有者」になったと指摘。デラウェア州法の下では、マスク氏の実質的な保有分以外の株式の3分の2の保有者が承認しない限り、少なくとも2025年まで買収を完了することはできないと主張した。

また、ツイッターの経営陣は受託者義務に違反していると訴えた。

モルガン・スタンレーは約8.8%、ドーシー氏は2.4%のツイッター株式を保有している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up