July 12, 2019 / 1:33 AM / 5 days ago

ドーピング=CAS、露ムトコ元スポーツ相の永久追放解除

スポーツ仲裁裁判所(CAS)は11日、ロシアの組織的なドーピング問題で国際オリンピック委員会(IOC)が当時スポーツ相だった同国のムトコ副首相を五輪永久追放処分としていた件について、処分取り消しの決定を下した。サンクトペテルブルクで6月撮影(2019年 ロイター/Maxim Shemetov)

[モスクワ 11日 ロイター] - スポーツ仲裁裁判所(CAS)は11日、ロシアの組織的なドーピング問題で国際オリンピック委員会(IOC)が当時スポーツ相だった同国のムトコ副首相を五輪永久追放処分としていた件について、処分取り消しの決定を下した。

IOCは2017年、ロシアが2014年ソチ冬季五輪で国家ぐるみのドーピング不正を行ったとして18年平昌冬季五輪への出場資格を停止した際に、ムトコ氏には五輪からの永久追放処分を下していた。

ムトコ氏はロイターの電話取材には応じなかったが、ロシアのRIA通信に対し、CASの決定に満足していると答えた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below