January 29, 2018 / 1:43 AM / 20 days ago

サッカー=マインツ黒星、武藤は後半途中までプレー

[ベルリン 28日 ロイター] - サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガは28日、各地で試合を行い、武藤嘉紀の所属するマインツは敵地でレーバークーゼンに0─2で敗れた。先発出場の武藤は後半30分までプレーした。

レーバークーゼンは後半開始直後に20歳のレオン・ベイリーが今季8得点目を決めて先制すると、同23分にはPKでリードを広げた。

レーバークーゼンはクラブ記録となるリーグ戦25試合連続得点で勝ち点を34に伸ばし、前日の試合で勝利していたシャルケを得失点差で抜いて2位の座を奪還した。

もう1試合では、ウォルフスブルクが敵地でハノーバーに1─0で勝利した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below