March 2, 2018 / 9:07 PM / 3 months ago

NAFTA加盟の墨加、米輸入制限免除の必要=メキシコ首席交渉官

[メキシコ市 2日 ロイター] - メキシコの北米自由貿易協定(NAFTA)首席交渉官、ケネス・スミス氏は2日、トランプ米大統領が前日に発動の方針を表明した鉄鋼とアルミニウムに対する輸入制限について、NAFTA加盟のメキシコとカナダは免除される必要があるとの考えを示した。

スミス首席交渉官は「NAFTAを通して、またメキシコとカナダが米国の戦略的な同盟国であることを踏まえ、両国はこうした措置から免除される必要がある。われわれはこのような立場を崩さない」と述べた。

トランプ大統領は前日、鉄鋼に25%、アルミニウムに10%の輸入関税を課す方針を来週発表することを表明。現時点ではこうした輸入関税がNAFTA加盟国に適用されるかは明らかになっていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below