for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

メキシコ、米加協議不調なら二国間協定追求必要=経済相

[メキシコ市 12日 ロイター] - メキシコのグアハルド経済相は12日、北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉について、カナダと米国は二国間協議で合意できると予想しているとしながらも、両国が合意できなかった場合、メキシコは米国との二国間貿易協定を追求する用意を整えておく必要があるとの考えを示した。

NAFTA再交渉を巡りメキシコと米国は8月27日に合意。その後、米国はカナダと二国間協議に入った。

グアハルド経済相はメキシコ市で記者団に対し、メキシコはカナダが協定に参加し三カ国協定になることを望んでいるとしながらも、「(米国とカナダが)合意に至らないとのシナリオは予想はしていないものの、排除することはできない。その場合、メキシコは必要に応じて(米国との)二国間協定に向けた次の一歩を踏み出す必要がある」と述べた。

米国とカナダは今週もワシントンで協議を継続中。前日はカナダ側の関係筋が、カナダは国内酪農市場への限定的アクセスを米国側に認める用意があることを明らかにしている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up