for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ASEANもミャンマー軍政非難、民主活動家処刑で

 7月26日、東南アジア諸国連合(ASEAN)は、ミャンマー軍事政権が民主活動家4人を処刑したことについて、「非常に非難されるべき」とする声明文を出した。写真は処刑された民主活動家ら。提供写真(2022年 ロイター/MRTV)

[26日 ロイター] - 東南アジア諸国連合(ASEAN)は26日、ミャンマー軍事政権が民主活動家4人を処刑したことについて、「非常に非難されるべき」とする声明文を出した。

ASEANは「今回の死刑執行に非常に当惑し、深く悲しんでいる」と表明。今年の議長国を務めるカンボジアは「この危機の複雑さはよく認識されており、ミャンマーの至る所から極端な好戦的ムードが感じられるが、ASEAN全体として最大限の自制を呼びかけてきた」と、異例の強い声明となった。ASEANにはミャンマーも加盟している。

また「第55回ASEAN閣僚会議のわずか1週間前に死刑判決が執行された」と非難。国連が支援するASEANの和平計画を支持する意思がミャンマー軍政には「全くない」ことを示しているとした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up