August 27, 2018 / 10:59 AM / 24 days ago

フェイスブック、ミャンマー軍高官らをウェブサイトから削除

[ヤンゴン 27日 ロイター] - 米フェイスブック(FB.O)は27日、一部のミャンマー軍高官らを同社サイトから削除し、またインスタグラムのアカウントを削除すると発表した。「憎悪と誤情報」の拡散を防ぐためと説明した。

 8月27日、米フェイスブックは27日、ミン・アウン・フライン国軍司令官(写真)ら一部のミャンマー軍高官らを同社サイトから削除し、またインスタグラムのアカウントを削除すると発表した。7月撮影(2018年 ロイター/Ann Wang)

フェイスブックの広報担当者によると、国軍幹部や政治指導者の利用停止措置は今回が初めて。

さらに、独立した報道や論説のように見せかけてミャンマー国軍のメッセージを伝えるようなアカウントも削除したと明らかにした。

同社の発表より数時間前に、ミャンマーのイスラム教徒少数民族ロヒンギャに対する迫害問題に関して国連人権理事会が設置した国際調査団は、ミャンマー国軍にジェノサイド(民族虐殺)の意図があったと指摘し、ミン・アウン・フライン最高司令官ら幹部6人に対して、国際法に基づく捜査と訴追を求める報告書を公表した。

フェイスブックは、国連の調査結果やメディア報道、アムネスティ・インターナショナルやヒューマン・ライツ・ウォッチなどの人権保護団体の活動により、今回の決定に至ったと説明している。

同社はブログ投稿で「ミャンマーの20の個人と機関をフェイスブックから削除する。削除対象にはミン・アウン・フライン国軍司令官や軍の『ミャワディ』テレビネットワークが含まれる」と明らかにした。

「フェイスブックのアカウント18件とページ52件、インスタグラムのアカウント1件を削除する」とし、フォロワー数は1200万人近くに上るとした。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below