February 1, 2019 / 9:54 AM / 6 months ago

ロイター記者が上告、ミャンマーでの国家機密法違反

 2月1日、ミャンマーでイスラム教徒少数民族ロヒンギャに関する極秘資料を不法に入手したとして国家機密法違反の罪に問われ、控訴審で禁錮7年の判決を受けたロイター記者2人(写真)の弁護士は1日、判決を不服として上告した。2018年8月撮影(2019年 ロイター/Ann Wang)

[ヤンゴン 1日 ロイター] - ミャンマーでイスラム教徒少数民族ロヒンギャに関する極秘資料を不法に入手したとして国家機密法違反の罪に問われ、控訴審で禁錮7年の判決を受けたロイター記者2人の弁護士は1日、判決を不服として上告した。

同法違反の罪に問われているのはワ・ロン記者(32)とチョー・ソウ・ウー記者(28)の2人。昨年9月に一審で禁錮7年の判決を言い渡され、控訴審もこの判決を支持した。

ロイターは「最高裁がワ・ロンとチョー・ソウ・ウーに最終的に正義をもたらし、下級裁判所の誤った判決を破棄し、ジャーナリストの解放を命じるようわれわれは求める」とする声明を発表した。

政府の報道官からはコメントを得られていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below