August 27, 2018 / 4:08 AM / 4 months ago

ミャンマー裁判所、ロイター記者への判決を9月3日に延期

[ヤンゴン 27日 ロイター] - ミャンマーの裁判所は、担当判事の体調不良により、国家機密法違反の罪で起訴された2人のロイター記者への判決を9月3日に延期する。裁判所のKhin Maung Maung判事が27日、明らかにした。

同判事は、これまで審理を担当していた「Ye Lwin判事が体調不良のため、判決は3日に延期された」と述べた。

ロヒンギャに対する迫害問題を取材していたロイターのワ・ロン記者(32)とチョー・ソウ・ウー記者(28)は昨年12月に拘束された。

検察は、記者2人が国家安全保障を脅かす目的で治安部隊に関する文書を取得したと主張している。これに対し2人は審理で、面識のない警官とヤンゴンのレストランで会った時、新聞紙にくるまれた書類を渡され、その直後に私服の当局者に身柄を拘束されたと証言した。

ワ・ロン記者は入廷時、微笑み、手錠をかけられた手で親指を立てる仕草をしてみせた。審理後の会見では「私たちには不安も動揺もない。真実は私たちとともにある。状況がどうあれ、私たちは揺らがない。彼らが私たちを恐れさせることはできない」と述べた。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below