for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

グーグル、ミャンマー国軍関連の一部アカウントを無効に

[シンガポール 10日 ロイター] - 米アルファベット傘下のグーグルは10日、ミャンマー国軍が支援する通信会社による広告を見直しているとしたほか、一部の国軍関連アカウントを無効にしたことを明らかにした。

活動家によるアクセス制限要求に対応した。ミャンマーでは2月1日の国軍のクーデター以降、数十人の死者が出ている。

グーグルの広報担当者はロイターの取材に「グーグルのサービスのアカウントを無効にしたり、国軍に関連する複数のユーチューブチャンネルや動画を削除するなどの行動を取った。当社はミャンマーの人々の情報アクセスや安全なコミュニケーションを助けることを優先している」と語った。

グーグルによると、無効としたのはGメールやブロガー、グーグル・プレイ・ストアを含めた国軍に関連するアカウント。

国軍の報道官はコメント要請に応じていない。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up