for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

再送:ミャンマーで「国軍記念日」前に抗議デモ、4人死亡

27日のミャンマー「国軍記念日」を前に同国第2の都市マンダレーで26日午前、軍事政権に対する抗議デモが行われた。地元テレビ「ミッジマ」が伝えた。写真は24日、ヤンゴンで抗議活動を行う人々。(2021年 ロイター/Stringer )

(英文の訂正により、第4段落の表現を明確にして再送します)

[26日 ロイター] - 27日の「国軍記念日」を前にミャンマー各地で26日、軍事政権に対する抗議デモが行われ、目撃者や地元メディアによると4人が死亡した。

南部の都市ベイでは、治安部隊がデモ参加者に発砲し、2人が頭部に銃弾を受けて死亡したほか、他に2人が殺害された。抗議デモはマンダレーやサガイン、カレン州やチン州でも行われたという。

ミャンマーのニュースサイト、ミャンマー・ナウはヤンゴンにある政権与党だった国民民主連盟(NLD)の本部に26日朝、何者かが複数の火炎瓶を投げ込んだと報じた。死傷者は出ていないという。

こうした中、国軍はミャンマー国営放送(MRTV)を通じて、デモ参加者には「頭部と背中をめがけて発砲されるリスクがある」と警告した。

ミャンマーの人権団体、政治犯支援協会(AAPP)によると、クーデター発生以来、当局の弾圧により少なくとも320人が死亡した。

25日は9人が治安部隊に殺害されたと明らかにし、記念日を前に抗議行動を抑え込もうとしていると指摘した。

*第4段落の表現を明確にして再送します

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up