for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ミャンマー当局、スー・チー氏を反逆罪で訴追も=現地メディア

ミャンマーメディアのKhit Thit Mediaは1日、民主化指導者アウン・サン・スー・チー氏が近く反逆罪で訴追される可能性があると報じた。写真は軍事政権に抗議する移民。バンコクで3月撮影(2021年 ロイター/Jorge Silva)

[1日 ロイター] - ミャンマーメディアのKhit Thit Mediaは1日、民主化指導者アウン・サン・スー・チー氏が近く反逆罪で訴追される可能性があると報じた。

反逆罪の最高刑は死刑。ロイターはこの情報を確認できていない。1日にはスー・チー氏の公判が行われる予定。

弁護団は前日、スー・チー氏とビデオ会議を通じて面会した。弁護士の一人は「(同氏の)健康状態は良好のようで、血色も良かった」と述べた。

ミャンマーメディア「ビルマ民主の声(DVB)」によると、北部カチン州の少数民族武装勢力「カチン独立軍(KIA)」との戦闘で少なくとも20人の国軍兵士が死亡し、軍用トラック4台が破壊された。

KIAの兵士はカチン州のメディアに戦闘は3月31日午後に起きたと述べた。

ミャンマーの人権団体「政治反支援協会(AAPP)」によれば、国軍がクーデターで全権を掌握して以降、抗議行動に参加した少なくとも536人の市民が殺され、このうち141人が3月27日に殺害された。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up