for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔GRAPHIC〕ミャンマー、クーデター以降の弾圧で死者320人

[26日 ロイター] - 人権団体の政治犯支援協会(AAPP)と地元メディアによると、ミャンマーで2月1日のクーデター以後、治安当局による反対派弾圧で320人が殺害された。犠牲者の約90%は銃撃によるもので、4分の1は頭部を撃たれていたという。

軍の報道官によると、23日時点で抗議行動をしていた164人と治安部隊員9人が死亡した。ロイターでは全ての死因を独自に確認できていない。

AAPPは、3月25日までに320人の死亡を記録したと報告。このうち少なくとも25%が頭部を撃たれており、意図的に撃たれた疑いがある。すべての死因に関する全データは明らかになっていない。

軍部は過剰な武力行使を否定。治安面での状況に対応した行動としては国際的にも許容されると主張している。

死者の約90%は男性、36%は24歳以下だった。最年少の犠牲者は父親と自宅にいた7歳の少女。最年長は78歳だった。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up