for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ミャンマー国営TV、不法行為は容認せずと警告 法的措置も示唆

[8日 ロイター] - 軍事クーデターにより国軍支配下にあるミャンマーで、国営テレビは8日、国民の不法行為を容認せず、犯罪者は阻止され排除されるとのメッセージを流した。

MRTVのメッセージでは、国家の安定や国民の安全、法の統治を揺るがす行動に対しては法的措置を取るべきだと表明。また、人々は強制されたり脅されたりなどしているとして、規律がなければ民主主義が崩壊すると警告した。

通常番組の放送中、テロップの形でメッセージが表示されている。発信源など特定の組織などへの言及はなかったが、当局がデモに言及したコメントはこれが初めて。

同国では先週の軍事クーデターに対する抗議活動が3日連続で行われ、数万人が街頭デモに参加。不服従運動への支持を呼び掛ける声も大きくなっており、クーデターに対する国際社会の非難の声も広がっている。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up