July 9, 2018 / 6:39 AM / 13 days ago

ミャンマー裁判所、ロイター記者の公判開始を決定

[ヤンゴン 9日 ロイター] - ミャンマーの裁判所は9日、国家機密法違反の罪で起訴されたロイターの記者2人について、公判を開始することを決定した。

 7月9日、ミャンマーの裁判所は、国家機密法違反の罪で起訴されたロイターの記者2人について、公判を開始することを決定した。写真はメディアの質問に答えるWa Lone記者。ヤンゴンで撮影(2018年 ロイター/Ann Wang)

最大都市ヤンゴンの地区裁判所ではこれまで6カ月間、Wa Lone記者(32)とKyaw Soe Oo記者(28)の2人の予審を行ってきた。

判事は、2人が国家安全保障を脅かす目的で治安部隊に関する文書を取得したとの検察の主張について、国家機密法違反の罪で証拠調べ手続きを開始するとの判断を示した。同法違反罪の最高刑は懲役14年。

今月2日の予審で記者の弁護団は、検察側が容疑を証明する十分な証拠を示していないとして、裁判を打ち切る公訴棄却を求めた。一方、検察側は記者2人が12月の逮捕時に、治安部隊の動きを詳細に記した文書を保持していたとなどと主張し、公判を開始するよう判事に求めた。

記者2人はミャンマー西部ラカイン州でイスラム教徒少数民族ロヒンギャの男性と少年計10人の殺害について取材をしていたところを逮捕された。

4月の予審に証人として出廷した警察官は、警察幹部が部下に対し、Wa Lone記者に機密文書を渡すよう指示し、逮捕を仕組んだと証言していた。

 7月9日、ミャンマーの裁判所は、国家機密法違反の罪で起訴されたロイターの記者2人について、公判を開始することを決定した。写真は警察車両で裁判所を出るWa Lone記者とKyaw Soe Oo記者。ヤンゴンで撮影(2018年 ロイター/Ann Wang)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below